Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

あんぽ柿の出荷が始まりました

2013年12月16日中沢の様子

中沢地区営農組合では、干し柿の一種「あんぽ柿」の特産品化に取り組んでいます。
原料の柿は、「平核無(ひらたねなし)」で、地元農家が栽培し、加工販売まで行います。
今年は生柿535キロ、約2800個の皮をむいて干し、製品に仕上げました。
「あんぽ柿」は、通常の干し柿とは違い、果肉に水分を残してゼリー状の半生にするのが特徴です。
半生のため賞味期限は3週間ほどで、すぐに食べない時は冷凍すると長期保存できます。
冷凍しておき、お酒の後のデザートにどうぞ 絶品ですよ。
かっぱふれあいセンター直売所で、販売をしています。KI

 

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る