Topics トピックス一覧

中沢、なう!

中沢の近況をお伝えします。

『桑東祭』大成功!!

2015年10月08日中沢の様子

10月2日・3日の二日間にわたり開催されました東中学校の『桑東祭』。今年は桑東祭51回目ということで、100年に向けて東中学校の歴史を繋いでいきたいという想いから「繋 ~50年の歴史を未来へ~」とテーマを決め、夏休み前から準備をすすめてきたとのこと。先日の中沢小学校だよりでも少し紹介されていましたが、今回は運動会や音楽会の様子も紹介します。
 
 東中イメージキャラクターの「くわちゃん」が1年ぶりに登場した寸劇で盛り上がった開祭式の後は、意見文発表・英語弁論・学校行事発表などのステージ発表でした。発表する生徒の凛とした姿や、聞いている生徒達の真剣な眼差しが印象的でした。
 午後は運動会。大縄跳びでは昨年2回しか跳べなかったクラスが29回跳べて1年間の成長を感じたり、騎馬戦では勝って先生も一緒に抱き合って喜んだり・・やっている生徒達はもちろん先生方や見ている保護者も笑顔いっぱいの楽しい運動会でした。クラス対抗リレーではハプニングもありましたが、また一層クラスが団結できたことでしょう。
 二日目の音楽会♪♪♪各クラスごと朝や学活などの時間を使い、全てのクラスとの交流合唱をするなど「100回合唱」を目標にクラス曲の練習をしてきたのだそうです。三年生は、ビデオにとって気付いたことを話し合い、言葉の意味を確認しあいながら曲にメリハリをつけ頑張ってきました。涙が出そうになるくらい感動しました。 先日、富山県で行われた【第68回 中部合唱コンクール】に長野県代表とし演奏してきた音楽部の皆さんの歌声は、ずっと聴いていたいと思うほど素晴しくて、演奏が終わった時にはあちらこちらで感動のあまりため息が出るほど。体育館中に響き渡る拍手の中、音楽部の皆さんの自信にあふれ満足そうな笑顔が忘れられません(^-^)/
 
 毎年開祭式から観ているという地元の方からは、「東中の桑東祭は、型にはまってない手造りっていう感じが大好き。生徒達の想いがすごく伝わってくるんだよね~」という声も聞かれました。皆さん本当にお疲れさまでした。そして大成功おめでとう! 
また来年の『桑東祭』を楽しみにしています。 (MA)
 

 

ページのトップへ

中沢のひと

中沢のひと一覧

kinosita120191227木下 佳信さん
りんごのきのした農園園主の木下佳信さんをご紹介します。 木下さんは1975年福岡県生まれ。お母様のご実...
続きを見る。
20181203宮下学さん
もっと見る